ホーム >  総合レビュー >  書籍 >  死亡フラグが立ちました!

死亡フラグが立ちました!

作者七尾与史
出版社宝島社文庫
発表年2010年
評価★★★★

moguraによる評価
バナナの皮にすべらせて♪

本作は七尾与史氏のデビュー作にして、なんと第8回「このミステリがすごい!」の大賞候補にまであがった隠し玉です。副題の「凶器は…バナナの皮!?殺人事件」が本作の全てを物語っている気がします(笑)

あらすじは、売れないフリーライターが100万円で標的を事故死させてくれる「死神」という殺し屋の噂を追いかけてるうちに…というもの。死神の必殺技はバナナの皮で滑らせて頭をぶつけて死に至らせるというもの!? ある意味このお値段での依頼に対する死神のテクニックはゴルゴ13をも超えるぶっ飛びです。

ライトタッチな作風でさらさらと読めつつ、それでいて本格ミステリさながらの伏線やちょっとした小推理のやり取りがうまく効いてます。デビュー作とは思えない素晴らしい作品で、このミスの隠し玉と言われただけあるなぁと納得の1作でしたね。ラストには賛否両論があるようですが、モグラとしてはこの作品らしく締めくくったと高評価です。次回作に期待したいですね!

2011-6-13 18:23 投稿者: mogura (レビュー一覧) [ 1145hit ]
カテゴリ内ページ移動 ( 2  件):   前  1  2    
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



コンテンツ紹介
© YutoriSpace. All Rights Reserved.